This image has an empty alt attribute; its file name is tori-fly-1.png
This image has an empty alt attribute; its file name is tori-fly-1.png
This image has an empty alt attribute; its file name is tori-fly-1.png
This image has an empty alt attribute; its file name is tori-fly-1.png
This image has an empty alt attribute; its file name is tori-fly2.png

「SDGs用語辞典」を製作しました。(編著:友千鳥)

「持続可能な開発のための教育の主流化(グローバル指標4.7.1)」に寄与し、「質の高い教育をみんなに(ゴール4)」という目標を達成するべく、”無料配布”します。

◇本書の特徴
・SDGs原文に登場する用語を中心に470以上を収録
・用語(日本語と英語)、意味、使用例を丁寧に掲載
・最新のグローバル指標付き
・最新のグローバル指標の日本語訳付き
・イラストレーターさんによる素敵な絵
・事業にSDGsを統合する際に役に立つ、本格的な情報

◇お申し込み方法
お申し込みフォーム から必要情報をご入力ください。順次、メールアドレス宛にPDFファイルにて送ります。

◇想い
2021年1月の現在まで、「SDGsに関する言葉の定義をひとつの資料にまとめた媒体」が情報として存在していません。(友千鳥調べ)
私が懸念するところに、企業様、個人様それぞれがSDGs活動推進する上の結果に大きな違いが生じ得ることと、組織内にみられやすい人と時間の不足や、スタート時点からの利潤優先などに振り回されて心身的に疲弊してしまう状況になることです。
語彙の意味を明確にし、なおかつ、英語(SDGsではほとんどの場合、原文が英語となっている)を介したままでは円滑な推進活動が行われにくい点を改正すべく、日本語翻訳版の提供によるサポート、さらにスマートフォンやパソコンでも無料でみることができる資料として、本書の編さんを致した次第です。
日本では、SDGs取組みの進捗を測るものとして非常に重要な「グローバル指標」の存在も浸透していない傾向です。
それ自体を知っている方々でも、”最新”のグローバル指標をご存知の方は少ないようです。
友千鳥では2020年10月に改定された最新のグローバル指標を掲載するのに加えて、独自翻訳した日本語も作成しました。
多くの日本語話者の方々にSDGsの理解を深める一助となることを願い、その先に誰一人取り残されない世界の早期実現を祈っております。

SDGsコンサルティング
YOUTUBE動画中、2:10:30~2:53:00が友千鳥代表のスピーチとなっております。
SDGsについての正しい理解や、どのようにしてSDGsの行動をすれば良いか等について、インドネシア人の15~25歳を中心とした参加者向けにお話したものです。
本動画に登場する資料は英語(資料は一部インドネシア語)となりますが、日本語でのスピーチも可能ですので、ご要望をお問合せ下さい。

上記一例のように、企業コンサルティング、SDGs顧問のご依頼・ご相談を受けております。
記載ない内容や独自のプランについてもお気軽にお声かけ下さい。
-SDGs計画策定(実践型)
-SDGs計画実施(最後まで伴走)
-SNS発信、ブログ記事作成
-SDGs関連団体への加入
-SDGsに関する社員教育
-小水力発電・その他グリーンエネルギー
-化学物質過敏症対策の住宅・健康住宅
-デジタル化全般(RPA、業務効率化、クラウド、グループウェア、テレワーク、電子契約、など)の支援・伴走
-3D設計

プランゆきちベーシックゆきち顧問ゆきち経営
メール・電話等メール:月3回迄
電話か対面:月3時間迄
無制限無制限
計画策定、伴走
発信
加入
教育
料金(月額)1万円10万円~20万円~

お問合せはこちらから
持続可能な商品販売

物を買うことは、その物の作り手や売り手など関わる方々への応援の証(=投資)だといえます。
友千鳥は、応援したい(= SDGs に則った)商品を購入し、使い勝手を確認し、皆様にお届けします。

詳しくはこちらショッピングページ
 ごあいさつ

はじめまして。この度はHPをご覧下さりありがとうございます。
早速と、憚りながら私事となりますが、この友千鳥の立ち上げに至るまでの道のりは、大変長く厳しくありました。
何不自由のない暮らしの中から、人との支え合いや環境をいたわることを見直すまでの間、その裏で誰が代償を払っていたのかという真実を知り、家族内の問題や労働環境においても些細な理由でさえ、丁寧に考えてゆかなければならないと意を強くしております。
上記のトピックスから、何か気になる内容があれば、ぜひとも気軽にお問合せ願います。
ご縁を大切に、長いお付き合いをさせて頂けると幸甚に存じます。

MENU